STAFF BLOG

スタッフブログ

2018.07.19ファッション

コーディネートをする際に、3つ覚えるだけでオシャレに見える基本のシルエット!

コーディネートをするのに重要なの1つは「シルエット」。
アイテム選びや色合わせができていてもシルエット作りで台無しになってしまいます。今まで形を気にしたことがなかった方も、最も簡単な基本の3シルエットを覚えるだけで知らなかった時よりもオシャレに見えますよ!

■オシャレに見える基本のシルエット3種類
Iライン/Y(V)ライン/Aライン
の3つについて、説明していきましょう!

Iラインシルエット

アルファベットの「I」文字のように、上半身も下半身も細いシルエットです。縦に長い長方形のシルエットになります。Iラインは大人っぽく見えて最もコーデするのに合わせやすく初心者におすすめです。

タイトなトップにスキニーパンツ・テーパードパンツといったある程度ボリュームを抑えた細身なアイテムを選ぶことが重要です。
トップスとボトムスを同系色で揃えると、より縦に長いシルエットをつくれます。ベストなど体にフィットしたものを普段のコーデに取り入れると縦のラインが強く、スリムに見えるのでおすすめです!!

Y(V)ラインシルエット

上半身にボリュームがあり、下半身は細いシルエット。アルファベットの「Y」文字のように上半身にボリュームがあり、下半身は細いシルエットです。
トップスにオーバーサイズ(大きめ)のアイテムやロングコートなどを合わせることでY(V)ラインシルエットになります。下半身が華奢に見えるので上半身が気になる方におすすめです。

Aラインシルエット

そして最後は、アルファベットの「A」文字のように、上半身に体にフィットするトップスに下半身は太いボトムスを合わせることでできるシルエットです。日本人に多い下半身が太めという体型をカバーできるのがAラインシルエットです。

人気のワイドパンツなどを取り入れられてるシルエットになり、裾の広がったスカートやワンピースは女性らいしい印象のコーデになります!
さらに、色を色合わせでもAラインを表現することが可能なんです!!
白など明るい服は太く見える「膨張色」を利用してトップスに細く見える黒、ボトムスに太く見えるようにトップスよりも明るい色をあわせるとメリハリのあるAラインシルエットになりますよ☆

まとめ

【Iラインシルエット】
体にフィットしたトップスに下半身はスキニーなどの細身パンツ

【Y(V)ラインシルエット】
ボリュームのあるトップスや羽織に下半身はスキニーなどの細身パンツ

【Aラインシルエット】
体にフィットしたトップスに下半身はワイドパンツや裾の広がったスカート

つまり、I・Y(V)ラインシルエットはパンツを細身にしておけばトップスはジャストサイズでもオーバーサイズでもOK!初心者さんでも取り入れやすいです!ぜひコーデの参考にしてみてください。

PAGE TOP